エンドユーザー使用許諾条項

本契約書の対象は、製品ごとに異なるコンポーネント群で構成された Music Recorder ソフトウェア製品、および単一のアプリケーション、プラグイン、拡張機能、プログラム(以下「ソフトウェア」)を対象としています。

ライセンサー:Music Recorder, Inc.(以下「Music Recorder」)

本文書は、ソフトウェアの利用者であるお客様(以下「ユーザー」)と Music Recorder, Inc.(住所:330 N. Brand Blvd., Glendale, CA 91203, United States Of America)の間で交わす法的に有効な契約書となります。

ソフトウェア使用許諾契約の締結内容

 

ソフトウェアのインストール中に[同意します]または[続行]ボタンをクリックし、ソフトウェアをインストールまたは使用することで、ユーザーは本契約内容に同意したものとみなされます。本契約に同意できない場合は、ソフトウェアのインストールを中止するか、ソフトウェアとその付属物一式を速やかにアンインストール、削除してください。本契約書の条件が Music Recorder のオファーを含んでいる場合、ユーザーはここに含まれる条件およびここで参照される条件にのみ明示的に合意したことになります。

上記で説明のある本ソフトウェア使用許諾条項(以下「契約書」)の内容、条件は、ユーザーがどのような方法でソフトウェアを取得したかによって異なり、次のように分類されます。

(a)        Music Recorder または Music Recorder の流通業者からの購入、または

(b)        ソフトウェアの無償版または試用版のダウンロード

これは次のように区別することができます。

ソフトウェアまたはダウンロード時のソフトウェアの説明に Music Recorder のラベルのみがある場合、そのソフトウェアは Music Recorder または Music Recorder の流通業者を通じて取得した物と言う事になります。

ソフトウェア自体に「TRIAL」、「DEMO」、「FREE」、「FREEMIUM」、「LITE」、または同様の意味のラベルが付いていて、ソフトウェアを Music Recorder の公式ホームページ(www.BestMusicRecorder.com)から無償でダウンロードするか Music Recorder から無償で入手した場合は、ソフトウェアの無償版または試用版を取得したことになります。

以下の条件に応じて、一部の条項が異なる場合もあります。

(c)        ユーザーが主として在住し、ソフトウェアを取得した地域

ユーザーは、本契約の全部または一部を補足する、あるいは本契約の全部または一部に優先する別の契約を Music Recorder と直接締結している場合もあります。

上記にかかわらず、本ソフトウェアにより提供される、または本ソフトウェアを介してアクセスされる特定の機能または特定のサービスへのアクセスまたは使用は、追加の条項の対象になり、またその条項への同意が必要です。

A.    Music Recorder または Music Recorder の流通業者を通じて取得したソフトウェアに対して適用されるライセンス使用許諾条項

I.     ライセンスの提供

本契約書は、ライセンスの期間中(以下「ライセンス期間」)ユーザーが 1 台のコンピュータ上でのみ使用することを目的としたソフトウェアのライセンス(以下「ライセンス」)1 本を所有することを許可します。ユーザーがソフトウェアのライセンスを複数所有している場合は、その数だけソフトウェアを同時に使用することが可能です。ソフトウェアは、コンピュータの一時メモリ、または恒久的な媒体(ハードディスクや CD-ROM、その他の媒体)にインストールされた場合に「使用中」とみなします。使用するユーザーの合計数が、同時に使用を許可されているライセンス数を超える可能性がある場合、ユーザーは同時に使用するユーザーの数が、所有しているライセンス数を超えないような方法を採らなければなりません。

II.    著作権

本ソフトウェアは Music Recorder または Music Recorder のライセンサーが著作権を保有し、著作権法および国際条約、その他の国の法律で保護されています。ユーザーは前項 I で記載されている以外に、ソフトウェアに関する権限、資格、権利は一切ないことに同意するものとします。ソフトウェアがコピー防止・保護されていない場合は下記のいずれかを行うことが許可されます:

(a)        バックアップまたはアーカイブを目的としたソフトウェアの複製を 1 部作成すること、または

(b)        オリジナルをバックアップ目的で所有し保管し続けることを条件に、単一のハードディスクにソフトウェアを転送すること

ソフトウェアに付属する製品マニュアル、その他の印刷物の複製は禁じられています。

III.   その他制限事項

ソフトウェアを別のユーザーにレンタルまたはリースすることはできませんが、本契約書に基づき、次の条件で権利を恒久的に譲渡することができます。

(a)        譲渡する側はソフトウェアの複製と資料をすべて譲渡すること、

(b)        譲渡された側は本条項にすべて同意すること、および

(c)        ユーザーが譲渡したソフトウェアのすべてのコピーをユーザーのコンピュータから完全に削除し、ソフトウェアの使用を停止すること

譲渡の場合は、最近の更新バージョンとそれ以前のバージョンをすべて含んでいなければなりません。本契約書で明確に記載され許可されている目的以外では、一切ソフトウェアを複製してはいけません。また、他のソフトウェアとの相互運用性を目的に逆コンパイルすることが適用法によって特別に付与されている場合を除き、本ソフトウェアをリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルしてはいけません。更にソフトウェアをどこかに送信したり、インターネット上にダウンロードできるような状態で置いたりしてはいけません。

アップデートとアップグレード:ユーザーには、アップデートおよびアップグレードによってソフトウェアを保守する機会があります。アップデートとは、既存のソフトウェア製品の新しいリリースを意味し、Music Recorder から無料で提供されます。アップグレードはソフトウェアに対して大きな機能追加を行うもので、Music Recorder のホームページ(www.BestMusicRecorder.com)から購入できます。アップデートをインストールする場合、そのアップデートには本契約の条項が適用されます。アップグレードを購入する場合、ソフトウェアをインストールして使用するユーザーの権利は、本契約の条項に従い、ソフトウェアの当初購入したバージョンまたはアップグレードのどちらか(両方ではありません)に限定されます。誤解を避けるために明記すると、本契約はいかなる時点においても、ユーザーがソフトウェアの 1 つのバージョン(元のバージョンまたはアップグレードのどちらか)のみをインストールして使用することを許可するものであり、ユーザーはインストールしなかったバージョンを使用または譲渡しないこと、またいかなる第三者にもその使用を許可しないことに同意するものとします。

IV.   保証

ここで定義する制限付き保証は、特定の法的権利を示すものです。ここに示された権利以外にも管轄ごとに他の権利を有する場合があります。Music Recorder には、法で許可されていない範囲までお客様の保証権利を明確に制限する意図はありません。特定の管轄下で適用される規定については、セクション C の「一部の管轄区域に適用されるライセンス使用許諾条項」を参照してください。

Music Recorder はこのライセンスにおける市販性および特定目的との適合性に対し(ただし必ずしもこれらに限定されない)いかなる暗示的な保証も行わないものとします。

V.    間接損害に対する責任

ここに示された権利以外にも管轄ごとに他の権利を有する場合があります。Music Recorder には、法で許可されていない範囲までお客様の保証権利を明確に制限する意図はありません。特定の管轄下で適用される規定については、セクション C の「一部の管轄区域に適用されるライセンス使用許諾条項」を参照してください。

いかなる場合においても Music Recorder および流通業者は本ソフトウェア製品の使用または使用不能から生じるその他いかなる損害(逸失利益の喪失、事業の中断、事業情報の喪失、またはその他金銭的損失を含みますがこれらに限定されません)に関してたとえ Music Recorder に損失の可能性を通知されても、一切の責任を負わないものとします。ユーザーは損害を回避するための妥当な手段を講じる(特に、ソフトウェア、およびユーザーの PC 上に保存された重要なデータのバックアップコピーを作成する)必要があります。

VI.   所有権の留保

エンドユーザーに対するすべての請求の支払いが完了するまでの間、Music Recorder は配布されるソフトウェアに関するすべての独占的権利を留保します。独占的権利の留保を Music Recorder が履行した場合、エンドユーザーはそれ以後ソフトウェアを使用する権利を失います。エンドユーザーは Music Recorder のソフトウェアのすべてのコピーを完全に削除する必要があります。

VII.  本契約の期間およびライセンス期間

本契約書、各説明書、および購入時に定められている以外には、本契約書は特に期間を定めることなく締結され、ライセンス期間は無期限となります。ライセンス期間は、ソフトウェア内の各部分によって異なる場合があります。ライセンス期間の満了または契約の終了時には、事前予告なしに、本ソフトウェアの一部またはすべてをユーザーが利用できなくなる場合があります。

著作権およびその他の制限に関する条項に違反した時点で、セクション II および III の規定に従い、エンドユーザーは Music Recorder のソフトウェアおよびその付属物一式を使用する権利を失います。この場合、Music Recorder のソフトウェアがインストールされたユーザーのコンピュータからすべてのデータを完全に削除し、復元できないようにする義務がエンドユーザー側に発生します。本契約の遵守は、ソフトウェアおよびその付属物一式を合法的に使用するための条件です。本契約で規定されたいずれかの義務にエンドユーザーが違反した場合、Music Recorder は特例として直ちに本契約を解除する権利を有します。

VIII. 安全保護対策

エンドユーザーはソフトウェアを安全に管理、保護し、エンドユーザーの家族に本契約書で記載されている義務を通知、理解させ遵守させるものとします。エンドユーザーは法律に関連のあるすべての条項に従い、特に知的財産権と著作権に関する法律を遵守するものとします。

IX.   免責条項

このソフトウェアで実行できる操作は、ユーザーが対象物の著作権を所有しているか、著作者からその操作の実行許可を得ているか、または適用法の下でその操作を実行する資格を有していることを前提としています。ユーザーが著作権を所有していないか、著作者から操作の実行許可を得ていないか、適用法の下で操作を実行する資格を有していない限り、著作物の無断複製によって著作権を侵害し法律で罰せられ、損害を賠償する必要のある場合があります。ユーザーが特定の著作物に関する著作権に関して正確な帰属元などがわからない場合、ユーザーが調べる必要があります。ユーザーはソフトウェアの使用において著作権法の遵守の責任を完全に負うこととなります。

X.    米国政府の制限権利

米国政府による Music Recorder ソフトウェアのいかなる使用も、このソフトウェアを国防連邦調達追加規則(Defense Federal Acquisition Regulations Supplement)の 252.227-7013 節、権利の項(c)(1)(ii)または適用対象となるその他の米国政府機関の類似取得制限の条項に規定される制限権利の対象とするという政府の同意に従います。製造者は(住所: Music Recorder Inc., 330 N. Brand Blvd., Glendale, CA 91203, United States Of America)とします。

XI.   他社製サービス

一部の Music Recorder ソフトウェアアプリケーションには、他社が提供するサービスをサポートする機能が組み込まれています。Music Recorder とその関連会社、およびサービスプロバイダは、この機能を中断なく継続的に提供し続けることを保証しないものとします。Music Recorder はいつでも事前の予告なしに本機能を変更したり、本機能のサポートの中止またはソフトウェアへの組み込みを中止する権利を留保します。ユーザーは、Music Recorder とその関連会社が、本機能または、本機能を利用した結果に関わる遅延、エラーまたは失敗等の責任がないことを認識するものとします。

XII.  統治する法律

本契約のいずれかの条項に関連して何らかの係争が生じた場合、原告は管轄区域として、被告が事業を営んでいるか居住している地域を選択しなければなりません。本契約書の条件または条項が、仲裁または裁判所の権限のある管轄で不正とみなされた場合、そのような不正・無効と認められた内容はその特定の条件または条項のみに限定され、本契約書の残りの部分は、各条項の効力を完全に有するものとします。

無効とみなされたすべての条項は法規定に合わせて改定されるものとします。

B.    ダウンロードした無償ソフトウェア製品や試用(デモ)版に適用されるライセンス使用許諾条項

ダウンロードした無償ソフトウェア製品や試用(デモ)版に適用されるライセンス使用許諾条項は、下記を除いて上記セクション A と全く同様です。サブセクション I(ライセンスの提供)、IV(保証)、および V(間接損害に対する免責)の規定は以下のとおりであり、サブセクション XIII(商用利用)および XIV(無償版の配布)が追加されます。

I.     ライセンスの提供

本契約書は、ライセンスの期間中(以下「ライセンス期間」)ユーザーが 1 台のコンピュータ上でのみ使用することを目的としたソフトウェアのライセンス 1 本を所有することを許可します。誤解を避けるために明記すると、ソフトウェアの複数のコピーをダウンロードしても、1 台のコンピュータ上での使用という制限を超えてライセンスが拡張されるわけではありません。

ソフトウェアは、コンピュータの一時メモリ、または恒久的な媒体(ハードディスクや CD-ROM、その他の媒体)にインストールされた場合に「使用中」とみなします。使用するユーザーの合計数が、同時に使用を許可されているライセンス数を超える可能性がある場合、ユーザーは同時に使用するユーザーの数が所有しているライセンス数を超えることのないような方法を採らなければなりません。いかなる条件下でも Music Recorder による事前の許可なく、この無料ダウンロードを再配布することはできません。

II.    保証

(a)        ユーザーはソフトウェアというものには何らかの欠陥、バグがある可能性を認識した上で利用するものとします。

(b)        Music Recorder はこの無償/試用ライセンスにおける市販性および特定目的との適合性に対し(ただし必ずしもこれらに限定されない)、法律的に不可避の保証を除いたいかなる暗示的な保証も行わないものとします。

III.   間接損害に対する責任

Music Recorder は所有権の損失、特に第三者の著作権の侵害によって発生する損失の責任を負いません。Music Recorder は、本契約を無視して発生した契約に関するあらゆる違反の責任は一切負いませんが、体に損傷を発生させるような違反の場合は除きます。

IV.   商用利用

ソフトウェアの無償版および試用(デモ)版は、個人による非商用目的の利用に限定して提供されます。無償版および試用(デモ)版を第三者に配布する、何らかの製品またはサービスと組み合わせて販売する、あるいはその他の商用または業務目的に利用する行為は、そのような権利が Music Recorder から書面によって特別かつ明示的に付与される場合を除き、明確に禁止されています。

V.    配布

本ライセンスは、Music Recorder から書面によって明確に許可された場合を除いて、その形態にかかわらず、ソフトウェアをサブライセンスまたは配布する権利をユーザーに付与しません。

C.   一部の管轄区域に適用されるライセンス使用許諾条項

本セクションでは一部の管轄区域に適用される特定の条項について規定します。

本セクションのいずれかの規定が本契約の他のいずれかの条項と競合する場合、本セクションで規定する内容が適用されます。

I.     欧州連合(EU)内で適用される条項

ユーザーが欧州連合(EU)の一部である国に居住する消費者であり、かかる国でソフトウェアを入手した場合、ユーザーの管轄に適用されるライセンス使用許諾条項は、セクション「保証」以外は上記のセクション A またはセクション B と全く同様です。

II.    保証

(a)        マニュアルや他の印刷物を含め、提供されたソフトウェアの欠陥については、提供された時点から 2 年間の保証期間が有効である間、ユーザーが適切な通知を行った場合、Music Recorder によって修正されます。この修正は、欠陥の修正または、製品の交換をユーザーが選択することによって行われます。

(b)        Music Recorder が欠陥の修正、製品の交換の用意ができていない、できないまたはユーザーが希望した期間より長く時間がかかる、期間までにできない場合、ユーザーは契約を解除するか、購入をキャンセルするか、購入金額を減額することができます。Music Recorder がその修正や交換に十分な時間をかけたものの期待した結果に至らなかった場合、または修正や交換が不可能である場合、または Music Recorder が修正や交換を拒否/著しく遅延した場合、または修正の失敗が 2 回あった場合には、欠陥の修正や交換の失敗とみなされます。ドイツ民法 437 条で規定されたユーザーの賠償請求権は影響を受けません。

(c)        ユーザーはソフトウェアというものには何らかの欠陥、バグがある可能性を認識した上で利用するものとします。Music Recorder はソフトウェアの価値や、契約書に明記された使用方法に適合することを著しく損なう欠陥のみ保証します。

(d)        このソフトウェアの使用場所、使用するハードウェア、コンピュータの種類の選定はユーザーの責任となります。Music Recorder はこの点で責任を負えません。

(e)        セクション「間接損害に対する免責」で明記されている以外には、Music Recorder は提供したソフトウェアそのものに関する損害のみについて責任を負い、特に Music Recorder はデータの損失や間接的な損害については一切責任を負いません。

ソフトウェアの不具合が、事故、悪用、誤用により生じた場合はこの保証は無効となります。ソフトウェアの交換を行った場合、交換前のソフトウェアの保証期間を継続します。Music Recorder は商用利用可能であるなど、特定の目的に適合しているというような暗示的な保証は一切行いませんが、これらに限定せず、いかなる保証をもしないものとします。

III.   ドイツおよびオーストリアで適用される条項

ユーザーがドイツまたはオーストリアに居住する消費者であり、かかる国でソフトウェアを入手した場合、ユーザーの管轄に適用されるライセンス使用許諾条項は、セクション「間接損害に対する責任」およびセクション「統治する法律」以外は上記のセクション A またはセクション B と全く同様です。

I.     間接損害に対する責任

軽微な過失による契約上の重要義務の不履行に起因する損害に関して、Music Recorder は契約の締結時点で一般的に予測可能な損害の範囲を上限とする責任のみを負い、軽微な過失による契約上の非重要義務の不履行に起因する損害には責任を負いませんが、これらの制限はいずれも、ドイツ製造物責任法(「Produkthaftungsgesetz」)下の責任のようなあらゆる法的責任、または過失に起因する個人の傷害に対する責任には適用されません。

II.    統治する法律

契約のいずれかの条項に関連して何らかの係争が生じた場合、原告は、ドイツ民法第 13 条の定める消費者でない場合には、管轄区域として事業を営んでいるか居住している地域を選択しなければなりません。本契約書の条件または条項が、仲裁または裁判所の権限のある管轄で不正とみなされた場合、そのような不正・無効と認められた内容はその特定の条件または条項のみに限定され、本契約書の残りの部分は、各条項の効力を完全に有するものとします。

Copyright © 2015 Music Recorder AG and its licensors. All rights reserved.